全国一般三多摩労働組合ってこんなところです。

全国一般三多摩労働組合

働くみんなの必要で労働組合は出来上がります

パートもアルバイトも正社員も。派遣社員も契約社員も。実態上の労働者であるフリーランスも。一緒に活動しています。

働き方も雇われ方も、人それぞれが違っています。正規社員の方もいれば、パートも、アルバイトも、派遣社員の方もいます。労働者性のある「個人事業主」契約の方もたくさんいます。
 

私たちの労働組合は女性が半数を支えています。

置かれている立場で、労働条件、労働環境に対する見方も変わります。
育児、介護をしながら当たり前に無理せずに働き続けることができる、そんな職場環境を目指しています。一人一人の生活を支える労働組合です。

目指しているものは、優しい労働組合。そして交渉力のある労働組合。
お互いを知るための懇親会、facebook、TwitterなどSN Sを活用した相互交流などで、働く場所も環境も違う組合員の助け合いにつなげています。交渉力の強化に向けては、月一回程度の学習会、団体交渉シュミレーション、解決要請行動などを行なっています。 

 

委員長の福田です

書記長の朝倉です

副委員長の氏家です

執行委員の渡辺です

執行委員の稲津です。

執行委員の安部です

執行委員の内村です

執行委員の松浦です。

私たちが三多摩労組の組合活動を支えています。主役はあなた! 

 

Q: 組合に加入するとかかる費用はどうなりますか?

私たちの組合は加入金が3000円。毎月の組合費が3000円。加入時に購入していただく組合活動について記載したパンフレットが500円です。ですから加入時に6500円で、後は毎月3000円です。

 Q:誰でも組合に入れますか

組合役員と面談していいただき、双方で一緒にやっていきましょうということになってから加入手続きをしていただきます。但し、執行委員会(組合の役員会)で承認されるまでは仮加入となります。

Q:今まで加入が認められなかったことはありますか

セクシャルハラスメントの被害を受けて加入されている方もいらっしゃるので、女性に対するセクシャルハラスメントを組合内でもされる方はお断りしています。組合員同士、お互いを尊重できる方であればどなたでもwelcomeです。

Q:雇用主と交渉する時には一緒に来てもらえますか

組合として団体交渉を申し入れますから、組合役員が必ず同席します。できるだけ団体交渉に参加する人は多い方が良いので、個人で加入した方は、個人加入の人たちが集まる会議を開催していますので、そちらに参加して団体交渉への参加を募ってもらうシステムになっています。

 

Q&Aの最終更新日 : 2018-11-26

 

電話相談受付 
AM10:00-PM8:00

042-571-1953

相談フォーム

友だち追加

LINEの1:1トークから労働相談もやっています。